東京・神奈川の保育園運営、保育雑誌「MIRAKUU」「絵本男子」事業、コンサルティング

ブログ

BLOG

2021/03/01

レッジョ・エミリアの可能性について

レッジョ・エミリア・アプローチは、どこの国、地域でも同じ手法がとられるわけではなく、それぞれの文化や言語が非常に重要となるのが特徴です。
日本の輪を重んじる文化や礼儀作法、おもてなし精神、そこにそれぞれの個性や、表現力などが備われば、世界でもトップクラスの個々の能力を持った国になれるのではないでしょうか?
レッジョ・エミリア教育は、世界中の教育者から「未来の教育のあり方の見本」と言われていますが、日本ではまだまだ定着していません。
この考え方を日本中にもっと広め、保育士たちが“指導”ではなく、“見守り”を意識した保育を行うことで、子ども達の可能性を無限に広げることができると当社は信じています。

前の記事 :
次の記事 :

一覧に戻る

お問い合わせ

TEL.044-740-9899

受付時間9:00~18:00(土日祝定休)