東京・神奈川の保育園運営、保育雑誌「MIRAKUU」「絵本男子」事業、コンサルティング

ブログ

BLOG

2021/01/29

レッジョ・エミリア教育~4つの特徴その1~

日本人にはまだあまり馴染みがないレッジョ・エミリア教育、その4つの特徴についてご紹介します。
日本では教育というと、「先生から生徒に教える」という構図を想像しがちですが、レッジョ・エミリアでは、子どもを“一人の人間”として接することが前提です。
子どもが嫌だということに対してはその意思を尊重し、好きな気持ちを大切にします。
また、年中行事やスケジュールをきっちりと決めるよりも、子どもたちの感覚でプロジェクトを進行することが優先されます。つまり、だいぶのんびり・ゆったりとした雰囲気で子どもの保育にあたることになります。
かねてより子ども主体の保育を実践している保育ルームCloverには、まさにベストマッチのアプローチと言えるのです。

前の記事 :
次の記事 :

一覧に戻る

お問い合わせ

TEL.044-740-9899

受付時間9:00~18:00(土日祝定休)